参加施設に聞く

参加施設に聞く
▶︎ 参加施設インタビュー
vol.14 大崎市民病院
vol.13 川﨑こころ病院
vol.12 北町薬局
vol.11 原町ささき内科
vol.10 七ヶ宿健康保険診療所
vol.9 松尾けんこうクリニック
vol.8 かわむらこどもクリニック
vol.7 すずらん薬局
vol.6 JCHO 仙台病院
vol.5 かとう眼科
vol.4 東北大学病院
vol.3 村田透析クリニック
vol.2 ひかり薬局 大学病院前
vol.1 コスモ薬局
vol.7 すずらん薬局 

より患者様に沿った対応を
- すずらん薬局 
管理薬剤師 塩入紀代美様にお話しを伺いました -

 Q:みやぎ県南中核病院で加入活動を行っております。また、近隣の金上病院でもブースを開設して 7 月から 10 月まで加入活動を実施して多くの患者さんに御参加いただきましたが、患者 さんからのカード提示状況はいかがでしょうか?
 A:先日、みやぎ県南中核病院の患者さんからカードの提示があり、お薬の情報を見る事が出来ました。患者さんの紐付けもスムーズ行えました。また当店は、角田市からの患者さんも多く、お薬手帳を見ると金上病院からお薬をもらっている方もいらっしゃいますので、今後、カードを提示される患者さんが増えると良いと思います。
 Q:日々の業務における MMWIN のメリットはどんなものでしょうか?
 A:患者さんにお薬の説明をする際、診療内容や検査の結果を踏まえながらお話ができれば、患者さんに寄り添った対応ができ、他の医 療機関との連絡が必要な際にも MMWIN は便利だと思います。

 Q:今後 MMWIN に期待されることはありますでしょうか?
 A:みやぎ県南中核病院と近隣の病医院の両方に通院されている患者さんも多いのですが、まだカードの提示が少ない状況です。
大きな病院で加入された患者さんの中には、診療所や調剤薬局ではカードの提示が必要ないと思われている患者さんもいるかもしれません。 今後、患者さんに MMWIN に対してさらにご理解をいただくことで、参加施設の間でも MMWIN の活用が進むことを期待します。

すずらん薬局 Data

〒989-1601 宮城県柴田郡柴田町船岡中央2丁目5−15
TEL: 0224-57-1322