参加施設に聞く

参加施設に聞く
▶︎ 参加施設インタビュー
vol.16 トミザワ薬局 栗生店
vol.15 さとう腎臓内科ひ尿器科
vol.14 大崎市民病院
vol.13 川﨑こころ病院
vol.12 北町薬局
vol.11 原町ささき内科
vol.10 七ヶ宿町 健康保険診療所
vol.9 松尾けんこうクリニック
vol.8 かわむらこどもクリニック
vol.7 すずらん薬局
vol.6 JCHO 仙台病院
vol.5 かとう眼科
vol.4 東北大学病院
vol.3 村田透析クリニック
vol.2 ひかり薬局 大学病院前
vol.1 コスモ薬局
vol.10 七ケ宿町 国民健康保険診療所

10年後、20年後を見据えて若者にも参加を
- 七ケ宿町 国民健康保険診療所 
吉野所長、岡事務長にお話を伺いました -


 Q 現在の活用状況は如何でしょう?
 A 当院では電子カルテ内、および紙カルテにMMWINに加入されている目印をつけており、必要に応じて参照できる体制が整っています。現状、当院を受診される患者さんからのカード提示はまだまだ少ないため十分な活用には至っていませんが、患者さんが救急で他院に駆け込まれた場合、当院の診療情報を参照してもらえることは大きなメリットと感じています。万が一の時に備え、そして10年後、20年後と将来に向けて若い方々に加入してもらいたいと思います。
 Q MMWINへの期待について
 A 画像連携に関して言えば、依頼したCTなどの検査結果はフィルムで受け取っているため、詳細が確認出来づらい場合があります。MMWIN上で受渡ができれば、そのような問題も解消できますし、時間短縮や効率化も期待できます。また、当院は山形との県境に位置しているため、公立高畠病院・公立置賜総合病院など山形県の医療機関との連携も多く県内だけでなく県域を越えた医療連携が実現できれば、活用の幅が広がります。

編集後記
今回は「だれもがだいすきな水守の郷しちかしゅく」小さい町の小さな診療所の吉野所長、岡事務長にお話をお聞きしました。当日は利活用に向けたポータルの操作説明も行わせていただきまして、大変ありがとうございました。来年度からは【ひがし薬局 七ヶ宿】様も運用を開始されます。連携医療機関もますます増えますのでMMWINがお役に立てるよう努めて参ります。(井戸・嵐田)

七ヶ宿町 国民健康保険診療所 Data

〒989-0512 宮城県刈田郡七ヶ宿町関183
TEL:0224-37-2002