参加施設に聞く

参加施設に聞く
▶︎ 参加施設インタビュー
vol.30 はまなすの丘
vol.29 宏人会 中央クリニック
vol.28 三浦クリニック
vol.27 おろしまちクリニック内科・内視鏡内科
vol.26 エルム調剤薬局 白石店
vol.25 大崎市民病院 健康管理センター
vol.24 公立刈田綜合病院
vol.23 フロンティア薬局 矢本店
vol.22 伊藤医院
vol.21 甲子調剤薬局
vol.20 ささはら総合診療科
vol.19 東勝山なかざわ内科・アレルギー科
vol.18 トミザワ薬局 栗生店
vol.17 さとう腎臓内科ひ尿器科
vol.16 北町薬局
vol.15 原町ささき内科
vol.14 七ヶ宿町 国民健康保険診療所
vol.13 松尾けんこうクリニック
vol.12  かわむらこどもクリニック
vol.11  すずらん薬局
vol.10 大崎市民病院
vol.9 川﨑こころ病院
vol.8 アイランド薬局 大河原店
vol.7  JCHO 仙台病院
vol.6  かとう眼科
vol.5  東北大学病院
vol.4  ひかり薬局 大学病院前調剤センター
vol.3  村田透析クリニック
vol.2  鳴瀬中央医院
vol.1  コスモ薬局
vol.23 フロンティア薬局 矢本店様

 日々の業務にMMWINをご活用いただいているフロンティア薬局 矢本店様より、活用されているMMWIN情報の内容や今後の活用について、お話をお伺いしました。

被災地の薬局として、情報のバックアップと情報共有の拡大を図る

 当店では主に近隣の「藤野整形外科」、「やもと内科クリニック」、「やもと眼科」、「藤野歯科クリニック」からの患者様が来店しており、後期高齢者の割合が高いのが特徴です。MMWINには平成25年より参加しており、最近では週に1~2名程度の紐付ですが、トータルで850名の患者様が当薬局に紐づいています。混雑している状況では投薬前の紐付は難しく、手の空いた時間に行っているのが実状です。以前より操作が簡単になったようですが、リアルタイムでの紐付が難しいのは変わりません。MMWIN端末は営業時間中、常時立ち上げており、主に病名や検査内容、アレルギーの確認で利用しております。現状ではまだまだ十分活用できているとは言い難い状況です。

 当薬局の前にある「やもと内科クリニック」の佐藤和生院長先生はMMWINの立上時から携わっている先生で度々活用方法についてご指導をいただいております。「やもと内科クリニック」では災害時の訓練として院内の電子カルテシステムを完全に停止してMMWIN事務局より診療データをバックアップした端末を持参して、実際に診療ができるかという内容を検証しました。結果は自施設のバックアップデータで緊急時の診療に対応できるとの事でした。東松島市では本年7月より市役所福祉課、社会福祉協議会(指定介護支援事業所・地域包括支援センター)がMMWINに参加しました。今後は医療介護の情報連携を行い、市民保健福祉向上を図る地域包括ケアシステムの推進にもMMWINのネットワークが寄与していると思います。

 当店では、「かかりつけ薬剤師」として私どもを指名されている患者様も増加傾向にあり、これまで以上にきめ細やかな対応が求められています。そういった患者様にはMMWINの加入をお勧めし、検査数値や診療経過を把握した上で服薬指導を行うことでより丁寧な指導ができることと思います。また、被災地の薬局としてもっとMMWINへの加入を積極的に勧め、加入患者様の情報のバックアップと情報共有の拡大をはかることが重要と考えます。


フロンティア薬局 矢本店 Data

〒981-0503 宮城県東松島市矢本大溜32-1
TEL:0225-90-3908