眼科連携システム仕様説明会を開催しました

平成28年11月28日

 2016年11月4日(金)に、TKP京都四条烏丸カンファレンスセンターにて、眼科連携システム仕様説明会を開催致しました。
 眼科連携システムは眼科特有の視野検査等の診療情報を病院、診療所間で共有することにより、患者さんの治療計画策定にメリットがある仕組みです。
 仕様説明会の目的は、多くの眼科電子カルテベンダー様や眼科電子ファイリングベンダー様からもバックアップシステム(アップローダー)構築を可能とすることで、県内に約100施設ある眼科診療所様がMMWINを活用した眼科連携システムに参加できるようにすることです。
 当日は8社20名にご参加頂きました。

 説明会では、東北大学病院眼科教授中澤先生、同眼科講師丸山先生、かとう眼科医院加藤先生にご挨拶頂き、各ベンダー様にも先生方のMMWIN眼科連携システムに対する熱い期待が伝わったと思います。各ベンダーからもバックアップシステム(アップローダー)構築に対し、前向きに取り組んで頂けるとのご意見を頂きました。今後は各ベンダー様と協力し、バックアップシステム(アップローダー)構築に向け詳細を検討し、具体的にすすめていく予定です。

説明会の様子